アーカイブ
カテゴリー
漢方各種

今や全体の夫婦のうち実に10組に1組が不妊症に悩んでいると言われており、今後もその数は増加するであろうと見込まれています。
定期的な性交渉を持ちながらも2年以上子宝に恵まれない夫婦やカップルで、妊娠を強く希望する場合は不妊治療の対象となります。
近年生殖医療が飛躍的に進歩し、西洋医学による治療を積極的に受けるカップルが多く見られますが、それに並行して漢方薬による治療を行うことでより効果的に妊娠出産につながるということが分かっており、漢方薬による不妊治療を選択する人が増えてきています。
漢方薬とは伝統中国医学の一種で、日本で独自に発展した漢方医学の理論に基づいて処方される医薬品全般のことを指します。
漢方薬は一般に複数の生薬をあらかじめ配合した方剤であり、副作用の強い西洋医学による不妊治療と異なって緩やかに弱っている生殖機能を回復させたり、あるいは回復を目指して体調を整え、血行を促進しながら不妊の原因を解消していくという作用があるため非常に体に優しい治療法であると言えます。
漢方薬は専門的な知識を持った薬剤師によって個人の不妊の原因に合った漢方を処方してもらうことが重要であり、産婦人科での不妊治療と並行して服薬し妊娠しやすい体作りを目指すことがもっとも有効な方法であると言えるでしょう。

こうした漢方薬の相談は専門の知識を豊富に持った漢方薬・生薬認定薬剤師、また国際中医専門員の資格を持った薬剤師が常駐している薬局にて受けてもらう事ができます。